茨城県取手市にて外壁塗装

Works
施工事例

茨城県取手市にて外壁塗装

2021年9月30日

先日、茨城県取手市にて行なった外壁塗装の様子をお届けいたします。

 

屋根・外壁塗装で一番初めにしなければならないのは塗装面の洗浄です。

高圧洗浄機を使い、塗装面の汚れを落としていきます。

高圧洗浄は、塗装前に外壁や屋根に付着しているホコリや汚れを落としたり、塗装の劣化によって壁の表面にできた粉(チョーキング)を落とす役割があります。

もし壁が汚れているまま塗装をしてしまうと、わずか1〜2年で塗料が剥がれ落ちてしまうのです。塗装を長持ちさせるためには、丁寧な洗浄が欠かせません。

こちらが塗装前の様子です。全体的に塗装が剥げており、色褪せなども見受けられます。

この状態を放置してしまうと、塗料が持つ防水機能が機能しなくなるため、建物にとって危険な状態に。劣化を放置すると、雨水の屋内への侵入を許してしまうのです。そうならないために、定期的なメンテナンスが必要になります。

続いて、塗装の様子です。

外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが基本になります。下塗りは下地強化剤を塗り、上に塗る塗料の密着力を高め、長持ちさせるために行います。中塗りは上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的です。上塗りは仕上げであり、見た目と塗料の最終的な持ちを左右する工程です。耐久性を確保するため、仕上げ塗料は2回塗るのが基本です。

こちらがビフォー・アフターのお写真になります。

全体的に色褪せや汚れ、また塗膜の劣化が多く目立っていましたが、外壁塗装を行い建物の美観性だけでなく、防水性などの機能面も向上しました!

また、アパートやマンションなどの集合住宅では特に、建物の外観がきれいですとお客様にも好印象を与えられますし、住まいを決める決め手にもなりますよね。

外壁のチョーキング現象や塗膜の剥がれが目立つようになってきたら塗替えの時期です。早めのメンテナンスをご検討いただくことをお勧めいたします。

 

現地調査・お見積もりは無料!!

『取手市を中心に、茨城県と千葉県の塗装工事は『極みコーティング』にお任せください。
お問合せ・ご相談・現地調査・お見積もりの作成は無料で承っております。
お問合せの対応から完工まで、全て自社の職人が対応させていただきますのでお気軽にお問合せください!

極みコーティングの工事対応可能エリア

Area
対応可能エリア

取手市を中心に茨城県南部と千葉県の一部地域(茨城県の県境付近)対応可能!